使用上の注意
ツイッターはこちら"

ホームスタッフの日々
スタッフの日々
スタッフの日々:2054
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 103 次のページ»
2017年06月21日

妙にざわざわと落ち着かない今日この頃。

昨夜は悪夢をみた気がします。覚えていないけど。

最終回だけしか観ないドラマで涙してみたり、なんてことないネットの話で胸がぐーっとしてしまったり、なると散歩するのが本当に幸せだとツーっとしてみたり。とにかく涙腺がゆるい。

眠っているのに眠っていないような疲労感がもうずっと続いているので心も疲れているのだろうか。

考えなきゃいけないことが沢山ありすぎてせっぱつまっているのだろうか。

低気圧のせいだろうか。

まあ、こういうときもあるってことにしよう。

 

今日の写真。娘のお弁当です。

豚肉のマヨポン炒め。

ベーコンといんげんのケチャップ焼き。

味付けゆでたまご。

おくらとフルーツトマトとみょうがの浅漬け。

みかん。

2017年06月20日

今話題の琥珀糖。作ってみました。

作り方は超簡単。

糸寒天5gを水でふやかし(半日~1日)、その水を一度捨て、水気を切ってから200ccの水と一緒に鍋に入れ煮溶かします。完全に溶けたらグラニュー糖320gを加え、中火~弱火で煮詰めます。混ぜているヘラを持ち上げてツーっと糸を引くくらいの濃さになったら火から外し、タッパーや牛乳パックに注ぎいれます。色や風味をつけたい場合はそこに色粉を溶いた水やジュース、リキュールなどを加え、よーく混ぜます。そのまま置いて冷めたら冷蔵庫に入れ固めます。固まったらクッキングペーパーの上に適当にカットしながら並べ、数日乾かせば出来上がり!

簡単でしょ。

私はミントリキュールとラズベリーローズのコーディアルで色づけしました。ミントを感じさせたかったのでミントオイルも。

綺麗♡

まだ乾いていないので透けた感じですが、数日経つとすりガラスのようになるはず。

楽しみです。

 

今日の写真。娘のお弁当。

ナポリタン。

アメリカンチェリー。

2017年06月19日

なるがようやく帰宅しました!

長かったーーーーー。

2ヶ月と1週間のなるの不在はラクチンだけど、ものすごく寂しかったです。嬉しいよーーーー。

車の中にいたなるは、私の姿をみた途端、狂喜乱舞。その後は早く家に帰ろう!と一目散に自宅へ。置いていかれては大変、って思ったのでしょうね。そりゃそうだ。

自宅に着いた途端、風邪で寝ていた娘のベッドに飛んでいき、顔をべろべろ舐めてご挨拶。その次は茶太郎のところへ行き、またべろべろ。

おやつをあげると咥えて自分のケージへ。

やっぱりちょっと精神的に落ち着かないようで、その後は毛布をずっとチュパチュパし続けていました。それでも眠るときは私の横に来て、夜中にそっと目を開けると私の顔に自分の顔をぴったりくっつけて眠っていました。寂しかったね、ごめんね。

翌日はリハビリを兼ねて歩いて15分くらいの幼馴染ヴィヴィアンの家へ。感動の再会を果たしたのでした。

ヴィヴィアンはビビリちゃんでなるとしか遊べないので、なるがいない間はドッグランでも遊ばず、家でも自分の部屋(があるのです 笑)に籠っている時間が増えてしまっていたのだとか。

私と同じくらいなるが帰ってくるのを待ちわびていたのかも。

再会シーンを撮ろうとしたのですが、あまりにも元気すぎて上手く撮れませんでした。

いつものペットショップにもご挨拶へ。

「なるーーーー!待ってたよー。みんなでそろそろかなあ、まだかなあ、って昨日も話していたんだよ」おやつを沢山もらって大満足のなる。

犬仲間のカフェにも立ち寄り、またまた感動の再会でした。

そして今朝、ドッグランへ。

幼馴染達のLINEで「なる、何時に来る?」と皆が集まってくれて。

「姐さん、お勤めご苦労さまです 笑」

犬ってすごい。

仲間達はなるの不在をきちんと理解していたのです。それぞれが本当に嬉しそうに大歓迎してくれて、みんなテンションが超高い!

その様子をみて飼い主達も大感動。

なるもものすごい笑顔をみせていました。

やっぱりここでみんなといるのが一番楽しいよね、なる。

まだ脚は腫れていますし、力もちゃんと入らないですが、リハビリを続けて様子をみながらランで遊ばせようと思います。

帰宅後のLINEで「ランの姿を思い出しながら今日は何度もにやけています」とビーママ。「幼馴染最高ね!」とシエルママ。「仲良しのお友達をちゃんとわかって喜んでいる姿に感動しちゃったよ」とソレママ。「ホントによかった!」と元気ななるをみて涙ぐんでいたヴィヴィアンママ。今日は間に合わなくて会えなかったモコママ。みんなが自分の犬のように心配してくれて、元気になったなるを心から喜んでくれて、なるも私も本当に感謝です。幸せ。

「やっぱりなるがいると途端にランが活気づくよ 笑」

はい。明日からまた元気いっぱいななると私を宜しくお願い申し上げます♡

 

今日の写真。

爆睡なる。

 

2017年06月16日

ここ数日。

眠い。とっても眠い。そしてものすごくお腹が空く。

今朝は豆乳甘酒から始まり、モンブランプリン、スコーン4つ、豆腐そうめん、クリームチーズドーナツ、サラダ。

ほぼ炭水化物・・・そして甘いもののオンパレード。

今夜はママ友とインドネシア料理やさんでご飯だからお腹を空かせて行きたいのに、16:30の今、なにか食べたいという衝動にかられているのです。ここで食べたらせっかくのご飯がおいしくなくなっちゃう。我慢、我慢。

「こういう時って数日後が怖いよね。具合が悪くなるときって妙に沢山食べたりするものね、いつも」と娘。

かなあ・・・

飲み過ぎないようにしなくっちゃ。

 

 

 

2017年06月15日

サクサクしたスコーンが食べたい!

この間からずっと思っていたのですが、なかなか見つからず。

しっとり系のほうが人気なのでしょうね、きっと。

今朝、目が覚めた途端、「朝ご飯にどうしても食べたい!」と思い、自分で作ることにしました。

サクサクさせる為には生地ができたところでパイのように折りたたんでは延ばす工程を何度かすればいいに違いない。

生地を2つに分けて、ひとつは5つの味のチョコレート、もうひとつはソーセージと2種類のチーズを入れて、その工程をしてからオーブンへ。

できた。

うん。サクサクになりましたよ。よしよし。

 

今日の写真。

そのスコーンを。

2017年06月14日

「東京に遊びに来るからご飯でも食べない?」

地方のエステサロンで働く彼女とその彼。会うのは2年ぶりくらいでしょうか。

「彼女の施術は本当にすごいんだよ。地方に置いておくのがもったいないくらい。東京でお店を出せたらいいんだけどな」

小顔矯正などがメインの施術なのだそう。

「是非一度試してみてほしいんだけど」

機会があれば是非、と答えると、「でもね、顔に肉がないタイプだからあまり変わらないかも。贅肉がある人だととっても痛いのだけど多分それもないと思う」

確かに顔に余分な肉はあまりついていない。引き上げとかだったらサンプルにどうぞ!って感じなのだけど・・・

「22時過ぎにこんなに人が道を歩いているなんて!」「夜中なのにお店も人がいっぱい!」

2人が驚いている内容に私がびっくり。

東京ではそのくらいに仕事が終わる人も多いですから。

夜中の3時過ぎだって誰かしらは歩いている街に住んでいることもあり、危ないとか怖いというのもあまりない。危機管理が足りないのかも。気を付けなくっちゃ。

当たり前に育った場所だけど、自分の色々な感覚・常識を培ってきたのはこの環境も大きいのだわと、つくづく思ったのでした。

 

今日の写真。

ひこにゃんの人形焼。阿闍梨餅みたいにもちっとした皮。小さくて可愛い♡

 

 

 

 

 

 

 

2017年06月13日

日曜日にスーパーでみつけた「北海道つぶ貝 刺身用」。

美味しそう♡

殻つきのつぶ貝って買ったことはないけれど、楊枝を刺してくるくるって中身を出すのよね、きっと、と、たいして考えもせずに1パック4個入りを購入。

「今日はつぶ貝だよ~」と娘に伝え、他のメニューを作っている間、冷蔵庫へ。

そのまますっかり忘れてしまい、夜ベッドの中で「あっ!つぶ貝食べ忘れた!」

消費期限まであと2日あったので、翌日に食べることにし、念の為にネットでつぶ貝の調理法をチェック、「よかったー!今日食べていたら大変だったかも!」

で、昨日、あらためてつぶ貝を調理したのでした。

つぶ貝の殻を飾りなどで使わないのであれば新聞紙にくるんでトンカチで叩き割るのがオススメとのこと。

はい、やりました。

中身を半分に切り、アブラと呼ばれる部分等を取り除き、塩でぬめりをとり、水洗い。

アブラっていう部分を食べると、酷い酔っ払いのような状態になるらしい・・・危なかったーーーー!

綺麗に洗った後は適当な大きさにカットして出来上がり。

うんうん。美味しいぞ。

娘も「美味しい♡」っていいながらパクパク食べていました。

それにしても、つぶ貝って面倒なのね・・・

生臭いゴミも出るし、ぬめりが付いたまな板や包丁を消毒したりという作業も含めて、ちょっと大変。

でもまあこれで次回からはバッチリですわ。

 

今日の写真。娘のお弁当です。

ドリア。昨日の夜ご飯のパエリアと牛肉としめじのクリーム煮でドリアを。

ブロッコリーとプチトマト。

きび餅。

2017年06月12日

「土曜日、竹生島に行くよ!日帰りね」と妹からのメール。

えっ?

娘に聞くと、「いいなー。でも学校があるし、正式部会があるんだって。行けないよ・・・」

ということで、妹と2人で行くことに。先日日記で書いた吉祥寺のお店のママもひと足先に現地に行っているらしい。

当日、8時に東京駅に行くと、あれ?他にもメンバーが!

「ああ、そうなんだよね。突然皆も行くことになったのよ」相変わらずだよ・・・

早くいってよ!メンバーの1人に渡したいと思っていたものがあったのにー。

でも楽しい旅になりそう♡皆でワイワイしながら行こ。

滋賀県竹生島。琵琶湖に浮かぶ島で竹生島神社があります。8つの大きな龍脈が通っている神の島なのだそう。

そしてこの神社は広島の厳島神社、神奈川の江島神社と並ぶ日本三大弁財天のひとつなのだとか。

「ここのご利益ってすごいんだよ。去年一緒に行ったなおちゃんもここでお願いして3ヶ月で叶っちゃったんだから。願いも叶えてくれるし、いい縁も呼び寄せるし、悪いものも断ち切ってくれるんだよ」と妹。

今回のメンバー5人で初めてなのはみきと私だけ。へー、そんなにすごいのか。楽しみだ。

6月10日土曜日はその三大弁財天が一年に一度、一同に会す「大弁天祭り」なんですって。だからこの日に来る必要があったのね。

日本中から多くの人が集まって来るのでフェリー(島まではフェリーで30分なのです)も人が沢山。

うわあ。素敵!

妹が「景色も感動するよ」といった通り、自然の中にノスタルジックな神社が!

吉祥寺のママとこの神社の方は懇意にしているようで、フェリーも一割引き、拝観料、直会(お食事)、祈祷、、、いろんなものが優遇されていました。

それでなくてもこの日は事前に予約をした人が集まっていたようです。大企業の社長さん達も多いのだとか。

島には沢山のお祈り所があり、この神様はどんな神様なの?とひとつひとつ聞いても覚えられないので、お祈りの内容は同じにしておきました 笑

でも事前にネットで調べた「招財小判お守り」は絶対にいただいて帰ろうと思っていたので、2匹の蛇様が祀られているお祈り所でみつけた途端、あっ!。

と妹が「この小判、すごいんだよ。私も去年のを交換しなくっちゃ。」やっぱり!

もちろん私も家族の分も含めていただきましたよ。ご利益がありますように。

お札に書いてもらう祈祷のお願いは3つ。名前や住所等と一緒に提出し、番号札の順番で祈祷所に呼ばれるまで直会をしたり、お守りを買ったりして待ちます。

お守りは鉱石好きな娘の為に水晶のものにすることにしたのですが、そのモチーフは「龍神」「弁天」「白巳」の3つ。私にはパワーを取り入れ邪気を払うという龍神、娘は弁天様も蛇も好きだからどちらにしようと迷いつつ、白巳を手に取り巫女さんのところで会計をする際「弁天様と白巳様の違いってなんですか?」と聞いてみると、「弁天様の頭の上にいるのが白巳様なのです。おじいさんの顔をした蛇で弁天様の使いでもあるのですが、白巳様自体がとにかく金運なのです。弁天様はどちらかというと芸の神様ですね。」

娘には弁天様しかない!聞いてよかった♡

ご祈祷も終わり、気づくと帰りのフェリーの時間がせまってる!

でも、実はこの弾丸ツアーには大きなお役目を仰せつかっていたらしく、「まだ帰れない・・・」

最終便の前に遂行しなければ。

吉祥寺のママやその仲間達は妹に任せてフェリーから手を振って帰ってしまった・・・足の悪いママはわかりますが、他の方はなぜ?という気持ちもなくもない私達でしたが、まあ別にね。

やることを終えて清々しい気分で最後のフェリーに乗り込んだメンバー。

途中駅のスーパーで新幹線酒盛りのおつまみを買い、ちょっぴりお土産(ほとんどなくてびっくり)も買い、帰宅の途に着いたのでした。

「今夜みる夢を覚えておいて。何かの啓示があるかもしれないから」といわれたのですが、トイレに行く夢でしたよ・・・おまけにあと一歩でおねしょをするところでした、、、あぶなかった!

ご利益がありますように♡

 

今日の写真。

食べてみたいなと思っていた「糸切餅」を新幹線待ちの売店で発見!柔らかなお餅の中には塩気の効いたこしあんが。美味しかったです。ビジュアルも可愛かった!

2017年06月09日

この日記を書こうとしたら・・・

来たよ、、、どかない・・・

寝だしちゃった。

どんどん深い眠りに。

変なところを押すから、書けない・・・

後で書こう・・・

30分くらい眠ると「みゅっ」と一鳴きしてソファに移動していきました。。。

 

2017年06月08日

昨日は仲良し犬仲間と「幼馴染の会」@ベトナミング。

新宿にあるベトナム料理屋さん。大久保の「ベトナムちゃん」の姉妹店です。メンバーの姪っ子ちゃんのお店。

東京(日本だったか?)で一番美味しいベトナム料理屋さんといわれているのですが、叔母にあたるそのメンバー以外はみんなお初。とっても楽しみにしていたお店なのでした。

ご近所のひとりに「何時に出る?」と聞くと思ったよりも早く家を出る様子。「えー、早くない?間に合ったらその電車に乗るよ」と答えたのですが、うーん、駅からの道のり、ひとりでたどり着く自信がないわ・・・ということで駅で電車を待つ友人に「おまたせ♡」

「もうね、この電車を逃したら間に合わないと思うよ。だって迷うもん、きっと。ひとりで行くのは不安だなあと思っていたけれど、あなたじゃね。方向音痴ふたりじゃ意味ないわーって思っていたんだよね。役不足ー」

わかっていたさ。私もそう思ったさ。でも仕方ないじゃん、私達しかここから乗らないんだもの、電車。

その友人と私はドッグランでも有名(人気って言い直してもいいかしら? 笑)なマシンガントークコンビ。声もデカい。

乗車駅数4つ、その内の乗り換え1回という、至極簡単な(はず)の道中でしたが、いやはや。
 
「ちょっとさあ、乗り換えってこっちじゃない?」「えー、こっちっぽくない?ほら」「あっ、ホントだ」・・・「違うじゃん。もう一度みてよ、この構内地図。さっきのところでよかったんじゃん」「だいたいね、自分がこっちって思った反対を行くと間違わないのよ」「あれ?違うよ」「ほらー、合ってるじゃん、もー」「おかしいわね、この駅の構内3往復してない?」「ホントに大変なのは到着駅に着いた後だよ。ここでこれじゃあ思いやられるよ」「出口はばっちり覚えてきたよ。C8」「C8、こっちだって」・・・「違うじゃん。よくみてよ」「この地図わかりづらくない?」「あーあ、もう遅刻だよ」「で、出口の後はどこよ」「ごめん、私、老眼で地図みえない」「了解。こっちだよ」・・・「どこよ、路地を入るってどこよ。全部路地じゃん!」・・・・・・
 
こんな感じでやっぱり遅刻。迷うことを入れて10分早く到着する電車だったのに。
 
他のメンバーは涼しい顔で座っていました。
 
それからもこの調子でしゃべるしゃべる。
 
頼み過ぎじゃない?と心配したのも杞憂でした。「お店からのサービスです」と出してくれたお料理やデザートもペロリ。
 
あー美味しかった!楽しかった!
 
 
今日の写真。
 
そのベトナミングのお料理達。本当はもっとあったのですが載せきれなくて。
2017年06月07日

友人から「緊急事態発生で意見を聞きたいから連絡下さい!」とLINEが。なんだかせっぱつまっている様子。

電話をするとやっぱりちょっと普通の感じじゃない。声がうわずっていて、混乱しているみたい。

「あのね、引っ越しして3ヶ月なんだけど、ついこの間、帰宅して数分後、玄関のドアがガチャガチャして鍵を開けられたの。怖くなって110番して警察に来てもらったんだけど。管理会社に聞いたら私が住む前に鍵を替えたと。で、防犯カメラをみせてもらったら、私のいう通り、私がオートロックのマンション入り口を通った数分後に見知らぬ男性が入ってきているの。で、迷わずエレベーターで私の住む階を押してる。鍵を替えなくちゃって思って鍵屋さんを呼んだんだけど、『オートロックといっても実は暗証番号で開くんですよ。開ける為の道具もあります。そしてこのピッキング防止の鍵ですが、それを開ける為の道具もあるんです。そういうのを持っていたら鍵を替えても無駄ですよ』といわれちゃって。それでも鍵は替えたけれど、そういえば、ここ1ヶ月くらい、絶対に鍵をかけていたのになぜか開いているということが2回あったのよね。もう怖くて怖くて、今日は違うところにいるの。どうしよう。引っ越したほうがいいかな」

大変じゃないの!

それは確実にストーカー。

「ひとりで家にいちゃダメだよ。そして知らない人かもしれないけれど、向こうからしたら毎日会う場所の人かもしれない。例えば、同じ会社でも部署が違ってこちらがわからなくても、向こうはどこかでみかけて好意を持ってしまって、住居や行動範囲、独り暮らしかどうかなんかを調べたのかも。オートロックや家の鍵を開けちゃうくらいの大胆な人間だから、何をするかわからない。殺されたり、傷つけられたりしたら大変だよ。とにかく警察に相談して、まずは毎日見回ってもらう、全ての事情を話すこと。引っ越しもしたほうがいいとは思うけど、そういう人だったらすぐに突き止めてくるよね。家だけじゃなく道でもひとりで歩かないこと。近所の友達にも話して一緒に行動してもらったり、泊まってもらうように。でもさ、もしかしたら留守の時に侵入している可能性もあるよね。盗聴や盗撮されているかもしれない。そうなったら何をしてもバレてしまうから、それも調べてもらったほうがいいんじゃない?」

ああ、心配。大丈夫だろうか。

危害を加えられたり、そんな予告があったりということがないと警察は真剣に動かないということはよく聞きますが、それでも最近はストーカー犯罪を未然に防止をするために親身になってくれる警察官も多いとか。

習い事の講師が娘にしたセクハラ犯罪行為についても相談した警察の方(女性)はとても親身に話を聞いて下さり、色々と尽力してくれました。そういう警察官に当たればいいのですけれど。

怖いなあ。大丈夫かなあ。

 

今日の写真。娘のお弁当です。

刻み油揚げの甘辛卵とじ。ご飯にのせて。

チキンと野菜のトマト煮。

さつま揚げ3種。

マンゴープリン。

 

2017年06月06日

久しぶりに買った「チコリーコーヒー キャラメルフレーバー」。

ビスコッティを買ったのにコーヒーが飲めない、紅茶にミルクを入れるのは好きじゃないので、じゃあ、これしかないわ、って。

コーヒーが苦手な理由が香りと口の中に残る匂いなのですが、チコリーコーヒーにはそれがない。そしてキャラメルフレーバーなのでミルクと合う!

といっても、牛乳を飲むとたちまちお腹が下るので基本は豆乳なのですけれど。

豆乳は「ミルクのようなやさしいダイズ」が好きです。カルシウムも豊富で甘みがいいのです。でも、我が家の近所では1軒のスーパーでしかみかけなくって、今冷蔵庫にあるのはアーモンドミルク。

これも悪くはないのですけれど、チコリーコーヒーに合わせるには薄くてちょっと心もとない。

ということでまだビスコッティは食べられず。あーあ。

チコリーコーヒーはいつも生活の木で買います。ハーブなのですよね、位置づけが。

チコリーの主な効能は「デトックス」。詳しくいうと、整腸、水分排出、腸内のガスの排出、脾臓や胆嚢、腎臓などの臓器の浄化、ミネラル類の吸収促進、消炎作用、、、だそう。へー。

体にいいんだ、ふーん。

ミネラル類の吸収促進ってことは、この間の日記で書いたヘンテコな粉なんかの成分の吸収もよくなるってことじゃないの?

ちょうどいいタイミング!

しばらく一緒に摂ることにします。

あっ、妊婦さんは流産の危険があるので控えたほうがいいそうです。

 

今日の写真。娘のお弁当。

サンドイッチ。玉子焼き、ハムチーズ、豚肉生姜焼き、ブルーベリー、柘榴はちみつ。

 

2017年06月05日

土曜日。ご近所友達から「お茶しない?15時すぎからでいい?」と連絡があったので、掃除や洗濯をしてちょっと一休み。いつの間にかソファでうたた寝をしていたのでした。

気づくと16時!「ごめん!今からでもいい?」と連絡すると、「いいよー、いつものカフェで!」

で、ぺちゃくちゃとおしゃべりをしていると、メールの存在に気づいて。

「今日、17時半頃に吉祥寺のお店に行く」と妹。もうその時間だよ・・・

「難しいな。今気づいたし」と答え、18時過ぎに友お茶を解散、娘と「焼き鳥でも食べようか」なんて話していると、19時頃に「今着いた」と。それって、呼んでる?行くべきなのかしら?と思い、「じゃあ、今から出るわ」と答え、娘と吉祥寺の沖縄料理やさんへ。

お店に入ると、あれ?雰囲気がいつもと違う・・・

ママもお店を手伝うママの娘さんもいつでも温かく、ホッとする空間なのですが、なんだろう、ギスギスした感じ。

初めてみる店員さんも笑顔がない。

居心地がよくないなあ、今日は、なんて思っていました。料理はいつもながらの美味しさでしたけど。

「じゃあ、帰るね」とお会計をしてお店を出ようとすると、「あっ、私も外で少し話すから」とママも一緒に外へ。

「ねえ、どう思った?」と妹に聞くママ。「居心地悪かったよ。みんなも同じように思っていたよね」と娘や私に話をふってきたので、「うん。ギスギスしていたし、娘さんも疲れていて髪もバサバサした質感だし、いつものキラキラ感がなかった。ママも暗い空気を漂わせていたし。その上、あの店員さんも笑顔がなくてお店の人としてどうなのかしらって思ったよ」と答えました。

ある理由でその女性がお店で働くことになったのですが、それにより、お店がどんどんよくない方向に向かい、常連さんも居心地が悪くて離れていってしまっている状態なのだとか。

「ママや娘さんが楽しくいられなかったらお店の為にもならないし、誰も助けられないよ」といいました。

どんなに心を尽くしてもそれが響かない人間もいる、ともいいました。

その女性には蛇が憑いている、と妹はいいました。確かにそうなのかもしれません。でも、変なものが憑いているいないということよりも、その女性は精神的に病んでいるのではないかなと思いました。

その場合、使命を持って彼女を救おうと努力してもきっと無駄。それが家族だったり、他人でも自分にとって大切な人であれば努力をすることも「あり」だと思いますが、助けてあげたいという気持ちだけの関係なら離れたほうがいいと思うのです。

心の優しい人、温かい人はそこで悶々としてしまうものです。罪悪感を持つこともあるかもしれないです。

だけど、自分や大切な家族の心を悩ませてまでそのレベルの関係の人を「救おう」と思うのは賢明とはいえないかな、やっぱり。

そうママにいいながら、私も私自身に問いかけていることに気づきました。

「学び」ですね、本当に。

 

今日の写真。

熟し切ったバナナが2本。で、バナナケーキになりました。

 

 

2017年06月02日

いつも奇天烈なものを入手する妹からまたまたヘンテコな粉をもらいました。

以前1度試したことがあるのですが、なんだこれ、工事現場にありそうなものだわね、って感じの見た目と味。

痛みに効くというおばちゃんの湿布のような匂いのクリームも。

ヘンテコな粉は「高血圧やら糖尿病やら癌やら認知症やら鬱などの精神疾患やら、なんと零障にも効いちゃうんだよ 笑」らしい。

私に生霊でもついているのだろうか・・・ついてるかもね 笑

植木に粉をまくとぐんぐん育つのだそう。まあ、成分的にもわかります、その効果は。

美味しいよとは決していえない味なのですが、ヨーグルトに混ぜてみたら全く気になりませんでした。

とりあえず毎日飲んでみよう。

 

 

 

2017年06月01日

あることを調べていて「ギフテッド」という言葉をみつけました。

ギフテッド。えっ、もしかしたら私、かも・・・

ギフテッドとはIQが高い人なのですが、天才、頭がいい、ということではなく、団体生活の中でちょっと人と違う生きづらさを感じる感覚の人、なのではないかな、と理解したのですが。違うかな。以下、そういう認識で進めてみたいと思います。

子供の頃、IQがとても高かったらしく、小学校の卒業式で「あなたのことを観察するようにいわれていたの。ごめんなさい」とある先生にいわれ、何それ?って。

「別の小学校からも教師達があなたのクラスの授業をよく見に来ていたのよ」

そういえば、なんでうちのクラスばかり公開授業(保護者ではなく教師達の)が多いのだろう、って思っていました。

そういう時の授業は、グループで何かをする、それを発表する、という内容が多かった記憶もあります。

学校代表として区内の小学校から2名ずつ選ばれる理科実験教室のメンバーにも入れられていましたし、何かがあるとすぐにリーダーをやらされていました。毎年学級委員だったからなのかなと思っていましたが、そういう理由もあったのね、って納得したのでした。

勉強をしなくてもちょっと授業を聞けば理解してしまうし(これは大学でも周りの人に「ずるいよね、ホント」っていわれていました)、試験前日に世界史の教科書を100ページ丸暗記も数時間で出来てしまっていました。だからこそ、勉強する努力をしない=大成しないのですね 笑

国語はどうして間違うのかいまだに理解ができません。だって問題に答えが全て入っているのだから。

大人になった今でも「あなたは相手が何を求めているかが瞬時に理解できてしまうんだね」とよくいわれます。

こう書くと自慢なのかい!って思われてしまうかもしれませんが、ギフテッドという言葉を知ったサイトにもあったように、生きていて感じる私の「違和感」がギフテッドの特徴に顕著に現れているなあってびっくりしたからなのでした。そう、どちらかというとマイナスな感情です。

小さい時から観察が大好き。同じこと、ものを延々と見続けられるし、し続けられる。集中力とその時の記憶力が自分でも武器だわね、って思うくらい。でも興味のないことはしない。

学校、特に小学校時代は同級生の友達との会話が楽しくない(幼くて話が合わないなあ、分かってもらえないなあって思っていました)ので、休み時間は父の本棚から持ってきた本を読んでいました。

でも友達がいなかったわけでも寂しい思いをしていたわけでもなく、話せば彼女達と同じレベルの内容でこたえられましたし、どうすれば上手くいくかもわかっていたので問題はなかったです。ただ、つまらなかっただけ。

いつでも頭を使っている状態で(それは大人になった今でもです)、目の前の物や出来事に対しても絶えず、どうしてこれはこうなっているんだろう、と分析してしまいます。ボーっとすることができないのです。

子供の時の夢は「早く大人になること」。

生きるのが辛いから。世の中、悲しいこと、不条理な出来事、どんなに正しくても報われないことが沢山。小さい時からそんなことばかり考えていて、それが今でも全く変わらない。私は幸せで恵まれた人間であることは間違いないのに、そんなことは頭で充分理解しているのに、それでもそういう虚無感、厭世観がどうしてもぬぐえないのです。早くこの世を終わりたい。でも生かされているのには意味があるはずなので、死ぬまでは精一杯お役にたとう。そういう心境です。

父が「小さい時から友達になんでも譲ってしまうし、我慢してしまう子だったから、歯がゆいなあ、それで楽しいのかなあって思ってた」と数年前に私のことをいいました。普段、弟キャラなくせに実はよくみていたんだな、って感心。そう、争うのが嫌、面倒なのです。だって生きることに執着していないのですから。別にいいやって。

そのくせ、曲がったことが許せない。妙に熱くなってしまいます。

アルバムには母の字で「1歳。感受性が強すぎて、『かわいそうだよ』といつまでも心に残し悲しがるのが心配」といったことがかかれていました。

こうやって書くと、私もそうだよ、普通だよ、って思う人も多いと思うのですが、なんだろう、「違和感」なのです。

大人になった今、表面的には随分世の中に迎合できるようになりましたけれど。

 

http://chikaonaka.com/2015/08/06/「ギフテッド」の子ども達の10の特徴/

ここに42のチェックリストがあるのですが、39個が当てはまります。

他にも「ギフテッド」と検索すると、うんうん、って思う事が沢山。

の割には特出した才能はないのですけれど 笑

このギフテッド、遺伝が大いにあるらしいです。

だって、うちの娘も当てはまるもの。

 

 

 

2017年05月31日

ジャーナリストの女性が元TBS政治記者の男性にレイプされたと警察に被害を届けたのに、途中でもみ消されてしまった(?)と記者会見を開いて告発しました。

もみ消しには大きな力が働いた、といわれています。

ホントかな、ハニートラップじゃないの?という人もいますが、若い女性が顔まで出してそんなリスクを負うことをするかしら?

私はこの女性の証言は事実だと思います。

男性と女性の性への心理ってやっぱり違う!ってつくづく思うのですよね。

どう考えても男性のほうが軽く簡単な感覚だよなって。

この男性は「大人の女性なのだからそれほどたいしたことだとは思わないだろう」

そんな風に考えていたような気がします。これ、多くの男性にも多かれ少なかれある感覚じゃないのかなあって思ったりさえします。

ふざけるなよ!

女性は男性と違って、その行為自体のリスクが高いんだよ。妊娠することもあるだろうし、構造上、病気になる可能性も高い。

だから誰でもいいなんて思う女性はほとんどいない(はず)。どんなに素敵な男性だって中身がわからないのに「いいよ」、なんて思えない(普通)。

そう。脳みそが納得しないと絶対に無理。

そこのところを理解できていない男性が多いです。って思いませんか?

あー、やだやだ。嫌悪感でいっぱい。

 

今日の写真。娘のお弁当です。

海苔弁。

ソーセージの赤ワインケチャップソテー。

プチトマトの豚肉巻き。

だしまきたまご。甘いタイプ。

カブと厚揚げと豚肉の煮物。

セリのおひたし。

チョコレート。

 

 

 

 

2017年05月30日

髪を切りました。

一年に二回くらいしか髪を切らない私には一大イベント 笑

先週から妙に切りたくてたまらなくなり、いつもの美容院に連絡すると、「週末は前から埋まっちゃってるよー」

だよね。カリスマだもんね。。。

くりくりパーマで短めにしちゃおう!と2日間思った次は、ツイギーの松浦さんが作りそうな眉毛の上に前髪がある、モードなぱっつん系にしちゃおう!とまた2日間。

そして昨夜はベッドの中で突然、もわもわにしたい!と思い立ち、いてもたってもいられず、夜中の2時にネット予約。

いつもの美容院は火曜日が休みなので、近所でみかけていたお店。大丈夫だろうか・・・

平日の昼間だからか静かなお店でした。

感じのいいお兄さんが担当。いくつか画像をみせながら「こんな感じのパーマ加減で、前髪はこんな感じで」とお願いすると、「わかりました。ここまでパーマをきつくするとあまり素敵じゃないので、もう少し自然な外国人風で、長さは15cmくらい切ってしまってもいいですか?」

はい。それでお願いします。長さはどうでもいいですが、いつもくるくると後ろでまとめているのでそれができる長さで。

 

「髪質がとてもいいですね。本当にクセのないストレートで髪の色も綺麗。そして外国人っぽい柔らかさだから絡みやすいですね」

髪だけは子供の頃から褒められるのです。

お兄さんは髪の毛の扱いもとってもソフト。優しくゆっくり穏やかな空気が流れます。

いつもの美容院の担当お姉さんは男前でチャッチャッチャ!早い早い。

それに慣れてしまっているからか、まどろっこしい!と思ってしまったのでした・・・

でも出来上がりは大満足!

思い通りの髪型でした!

「結構切りましたねー」

ホントだ。20cmは短くなってる。

ああ、スッキリ。

これでまた半年は行かないだろうな、美容院。

 

今日の写真。娘のお弁当です。

バターチキンカレー。

セリのおひたし。

明太子ポテトサラダ。

チョコレート。

 

 

2017年05月29日

「初めて食べた時、すごーく感動したの。食べてみて!」

近所のお友達がくれた「福岡 海木」のだしいなり。

ホントだ。だしがたっぷり。なのに酢飯はべちょべちょしていない。油揚げが一般のものより少し油を残しているからなのかな。

うんうん、とっても美味しい♡

「よかったー。東京のデパートで年に数回だけ催事に来るの。それをメモしておいて、絶対に食べてもらおうと思って。きっと好きに違いないって思ったのよ!」

新宿伊勢丹に行ってきてくれたのだとか。

嬉しい。その気持ちでさらに美味しく感じます。

どうやらこのだしいなり、有名らしくネットでも絶賛されていました。

そして、このジューシーで少し油を感じる油揚げなのは南関揚げを使っているかららしい。へー。南関揚げって初めて知りました。水分をできるだけ抜いてから揚げているからだしを含みやすくなるのだとか。

南関揚げが手に入ったら作ってみたいな。福岡に行くことがあったら買って来よう。

ごちそうさまでした。

 

今日の写真。

その海木のだしいなりです。

2017年05月26日

去年の誕生日に妹と自分用に買ったLLビーンのトートバッグ。

旅行に使えるようにと私用には一番大きなサイズ、妹はもうひとつ小さいサイズにしました。

私はこのトートが大正解!

届いたときには「ちょっと大きすぎたかも」「妹と同じサイズにすればよかったかも」などと思ったのですが、なんでもどんどんつっこむ私にはこの大きさがちょうどよかったようです。

4月の沖縄旅行もこれで行きましたし、よく行く海にもこればかり。

しっかりした生地なので荷物を適当に入れてもぐちゃぐちゃしませんし、ファスナーつきにしたので横にしても平気。

欠点はその生地だけに重いことと縫製があまり綺麗でないこと、そしてポケットなどの仕切りがないこと。

サイズ違いも欲しいなあと思っていたところ、ランズエンドのトートも気になって。

ランズエンドのほうが生地が若干柔らかめなのでその分少し軽い。そして内ポケットやキーホルダーもついている!

あら、これいいじゃないの。

と、サイトを色々みているうちに、そうだ、姪っ子と義弟へのプレゼントもこれにしようと思い早速注文。刺繍も入れてみました。

早く届かないかなー。

 

今日の写真。

雨の日って頭が重いので、いつもの棒を使ってマッサージして頭も首もスッキリ、目もパッチリ。

これでボランティアでもしようかな。

 

 

2017年05月25日

初、勝浦タンタンメン!

数年前からブームだったらしいのですが、その存在を知ったのは多分去年。

担担麺が好きと話したときに、「じゃあ、今度、勝浦タンタンメンを食べてみようよ」といわれ、勝浦タンタンメンって何?って。

写真でみると、ラー油に浸かったラーメンって感じ。真っ赤でした。

担担麺の好きなところは山椒の辛さとあの練り胡麻っぽい風味なのですが、どうやら全く違うらしく、ずっと気になっていたのでした。

記念すべき初体験は「あまからや」さんで。

ここは勝浦タンタンメン専門店ではなく、いわゆる町の中華屋さんなので色々なメニューがありました。でももちろん、勝浦タンタンメン!

写真でみたものよりも真っ赤。そして具はそんなに多くないのですね。

調べてみると、勝浦タンタンメンというのはひき肉と玉ねぎを炒めたものが具なのだそう。シンプル。

食べてみると、あら、ほとんど辛くない。味も濃くないですし、思ったよりあっさりでした。

ネットによると、辛いお店もあるみたい。へー。

別のお店のものも食べてみたくなりました。

 

今日の写真。

その「あまからや」さんの勝浦タンタンメンです。あまからやさんはお店の人も常連さんもとってもアットホーム。みんなでワイワイしゃべりながら楽しく食事ができました!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 103 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス